セルライトは脂肪冷却の大敵!ボコボコを解消するには代謝アップに努めるべし

脂肪を4℃で冷却・冷凍する最先端のダイエット法「脂肪冷却」。
施術には痛みもなく、効率的に痩せられてリバウンドもしにくいということで「試してみたい!」と思っている人も多いのではないでしょうか。

脂肪冷却の基礎知識についてはコチラ

二の腕やお腹のぷるぷる・ブヨブヨへの効果には定評がある脂肪冷却ですが、太ももやお尻にできた頑固なセルライトにも効果があるのでしょうか?

脂肪冷却でセルライト除去はできるのか!?調査しました!

セルライトの解消のために脂肪冷却は不向き?

セルライトとは?

「セルライト=脂肪の塊」と捉えている人も多いようですが、実はセルライトは純粋な脂肪だけでできているものではありません。

冷えや代謝の低下が原因で体内に蓄積した老廃物が、脂肪にこびりつきセルライトができます。

セルライトは女性の下半身にできやすく、悪化すると肌の表面が凸凹状になります。
果物のオレンジの皮のように見えることから、英語では「オレンジピールスキン」と呼ばれています。

一度できてしまうと、食事制限や運動ダイエットで簡単に落とすことができません。

脂肪冷却だけではセルライトのボコボコが消せない

純粋な脂肪の塊に対しては高い効果を発揮する脂肪冷却ですが、老廃物と絡まり合ったセルライトへの効果はほとんどありません。

脂肪冷却施術を受けた人の口コミを見てみると、「脂肪冷却をしてもセルライトはなかなか消えない」「凸凹がなくならない」と言った意見も。

脂肪冷却のみでセルライトを撃退しようとするよりも、他の方法を併用することでセルライト撃退効果を高めることができるようです。

脂肪冷却でセルライトは消えない!その理由は…

セルライトのボコボコは線維化した古い脂肪細胞

セルライトの基となる脂肪は、皮下脂肪だと言われています。

この皮下脂肪が燃焼されないまま体に蓄積され、水分や老廃物がこびりつき肥大化していき、コラーゲン繊維と絡まり合って固まった状態がセルライトです。

セルライトがある箇所は脂肪細胞を壊しづらい

上で説明した通り、セルライトというのは老廃物や水分が付着し肥大化した脂肪の塊で、その塊をコラーゲン繊維がコーティングして硬くなってしまっている状態です。

脂肪の周りが固く繊維で覆われているところに、脂肪冷却マシンを当てても脂肪がしっかりと冷却されないことがあります。

冷却が不十分だと、脂肪細胞は破壊されずダイエット効果が得られません。

セルライトがあると脂肪をうまく外に出せない

セルライトがあるということはその部分は代謝が悪く老廃物がたまりやすいということです。

脂肪冷却は冷却し凍らせ脂肪細胞を破壊し、破壊された脂肪細胞が体外へ排出されて脂肪が減っていくというダイエット法です。
そのため代謝が悪いと、破壊された脂肪細胞がスムーズに体外へ排出されず、結局老廃物として体内に残ってしまいます。

体の代謝を上げることで、セルライトのできやすい部位にも脂肪冷却の効果が現れやすくなるでしょう。

セルライト撲滅には「代謝アップ」が効果的

マッサージやキャビテーションと一緒に受けよう

脂肪冷却施術の前後にキャピテーションやマッサージを行うと、セルライト除去効果をより高めることができます。

キャピテーションは超音波により脂肪細胞を乳化させ、燃焼させやすくする痩身術。
マッサージは血流やリンパの流れを改善し、老廃物の排出を促進させる効果があります。

脂肪冷却施術とキャピテーション・マッサージをセットにしたサービスを提供しているエステサロンがありますから、セルライトを撃退したい人はそのようなサロンを選ぶと良いでしょう。

あるいは、自分で家庭用のキャピテーションマシンを使ったり、リンパマッサージをしたりすることもセルライト撃退効果アップにつながります。

水をしっかり飲んでしっかり出す!

体の代謝や巡り機能を上げるためには、十分な水分を摂取することが大切です。
体内の水分が不足すると便秘の原因になったり血流が滞ったりして、老廃物を体内にため込みやすくなってしまいます。

一日1〜2Lくらいの水分を摂取するようにすると、基礎代謝が上がり老廃物の排出がスムーズに。

さらに、代謝アップに伴い体温も上がり脂肪燃焼率も上がります。
日頃から十分な水分を摂取するように心がけ、特に脂肪冷却の施術後はたっぷり水分を摂るようにしましょう。

身体を冷やさない、しっかり温めて汗をかく

冷えもセルライトの大敵です。
体を温め血行を促し、体のめぐりを良くすることで、老廃物は体外へ排出されやすくなります。

また、発汗もデトックスには効果的で、体内の余分な水分と一緒に老廃物も排出してくれます。

セルライト対策・むくみ予防のためには半身浴やサウナがおすすめです。

セルライトを作らないために

日頃からマッサージや運動をする

セルライト予防のためには、日頃からケアをすることが大切です。

マッサージでセルライト自体を除去できるわけではありませんが、リンパマッサージなどを行うことで血流や体内の巡りが促進されます。

おすすめのタイミングは、体が温まっているお風呂上がりなど。肌を傷つけないように、マッサージオイルやクリームを塗って優しくマッサージをするようにしてください。

また、有酸素運動も皮下脂肪燃焼に効果的です。
ウォーキングやジョギング、スイミングなど日頃から運動する習慣をつけておくと良いでしょう。
運動をして体の筋肉量が上がれば、基礎代謝も上がり脂肪を溜め込みにくい体づくりができます。

カロリーの高い食べ物を控える

食事制限のみでセルライトを落とすことは難しいとされていますが、だからと言って高カロリー食品を沢山食べていたのでは意味がありません。

体から脂肪やセルライトを落としたいと思っているのなら、ダイエットの基本中の基本である「高カロリー食品を避ける」を守りましょう。

極端なカロリー制限は禁物ですが、体内で脂肪に変わりやすい高カロリー・高脂肪食品は制限した方が良いですね。
新しいセルライトを増やさないためにも、毎日の食事に気をつけるように気をつけましょう。

セルライト退治に効果的な食べ物を選ぶ

セルライト退治に大切なポイントは、

・代謝アップ
・血流を良くする
・デトックス(老廃物を排出させる)

以上の3つです。

この3つのポイントを促してくれる食品を積極的に食生活に取り入れましょう!

・体を温める効果のある食品
生姜、胡椒、根菜、唐辛子

・代謝促進効果のある食品
卵、大豆製品、白身魚、鶏胸肉など脂身が少ない良質のタンパク質
果物、緑黄色野菜などビタミンB群を多く含む食品

・むくみや便秘解消に効果的な食品
アボカド、里芋、納豆、ほうれん草などカリウムを多く含む食品
セロリ、海藻類、キノコ類など食物繊維を多く含む食品

まとめ

皮下脂肪に老廃物が付着し硬くなってしまったセルライトは、脂肪冷却のみでは完全に撃退できないということが分かりました。

でも、脂肪冷却がセルライト除去に全く効果なしということではありません。
生活習慣をちょっと変えてみたり、水分補給やマッサージを一緒に行うことでセルライト撃退効果を高めることができます。

醜いセルライトを無くすためには、美容施術に頼りっぱなしになるのではなく自分自身の努力も大切ということです!

おススメの脂肪冷却サロンはこちら

わたしがオススメする脂肪冷却サロンは「オリエンタル・スタイル」です!

 

オリエンタル・スタイル

 

オリエンタル・スタイルは強引な勧誘もないし、施術が丁寧で親切だったので、エステ自体初めて!って方にもオススメです。

初回特別価格も用意されてるので、チェックしてみてください!

この記事を書いた人

みんなの脂肪冷却ナビ編集部

脂肪冷却についての基礎知識や小ネタをお届け!

この記事を読んだ人はこんなダイエット方法もオススメです

着圧ストッキング「シンデレラウォーク」

シンデレラウォーク
脂肪冷却との併用におすすめ!着圧ストッキング「シンデレラウォーク」

関連記事

  1. 脂肪冷却施術前&施術後の注意点

  2. 脂肪冷却の間隔・頻度はどれくらい?連続で施術できないのはどうして?

  3. 保冷剤でセルフ脂肪冷却するのは絶対NG!理由とリスクを徹底解説

  4. 新型コロナウイルスの影響で休業しているサロンが増えています。

  5. 脂肪冷却の機器はどんなものがある?有名なマシンを4種ご紹介!オススメは?

  6. 脂肪冷却で二の腕の施術をするには?価格やメリット・デメリットをチェック